急性胃腸炎にやられる

 

こんにちは

びった。です

 

連日猛暑

暑い,とにかく暑い

もう干からびてしまいそう

日本はいつから亜熱帯気候になったのか

外は暑すぎて危険なのでね

冷房の効いた家で息子とまったり過ごす毎日です

 

 

スポンサーリンク

 

 

しかし毎日引きこもっていたはずなのに

どこでもらってきたのか

ウイルス性の急性胃腸炎になりました

 

幸い軽めでマーライオンになることはなかったけれど

お腹は華厳の滝(お下品に使ってしまってすみません)

お布団とトイレの往復しか活動できない状況で

胃袋は固形物を受け付けず

ポカリスエットで命をつないでおりました

 

ポカリスエットすごい

ポカリスエット神

ポカリスエットありがとう

 

ポカリスエット

 

初日は24時間でポカリスエット500mlを飲みきれなかった

こんなに少食なのは生まれてはじめてなんじゃないかな

反動で今日は馬鹿みたいにごはんを食べちゃって猛省中です

 

 

Q. 私が寝込んでいる間,息子はどうしていたのでしょうか
A. 夫へ息子のお世話をすべて任せました

 

夫が土日どちらも家にいる週末なんて本当に珍しいのだけど

胃腸炎が1番苦しかった日がたまたま夫のいる週末で助かりました

 

夫と息子は二人でお昼ごはんを買いにお弁当屋さんに行ったり

夕飯とお菓子とポカリスエットを買いにスーパーに行ったりしたそう

(ポカリスエットをありがとう!)

 

 

スポンサーリンク

 

 

夫は料理のできる人だけど家ではまったく何も作りません

キッチンに入るとしたら冷蔵庫から飲みものを取り出すかレンチンくらい

電子レンジもめったに使わないけれど,年に2~3回くらいかしら?

 

妻が体調悪い時くらい料理してよ!

 

と思います?

私はあんまりこの考えはなくて,お惣菜やお弁当でいいじゃない?と思うほうです

だって自分自身,息子のお世話と遊びで疲れた時に料理するのは正直面倒だと思うし

ましてや普段からそういう過ごし方をしていない夫が同じことをして疲れないわけがない

だったら削れる労力は削って穏やかに楽しく過ごせたほうがいいじゃない

 

お弁当屋さんのお弁当もスーパーのお弁当やお惣菜も美味しいし

たまにの2日間くらい

栄養とか出費とか目をつぶってもいいじゃない,と思うのです

 

それに家庭料理って結構難しい

  • 献立を考える
  • 材料を揃える
  • 調理
  • 食事(息子の世話)
  • 後片付け

やることいっぱい!

これが3食

夫が実行したらこれだけで1日終わってしまいそう

だったら食事は買って空いた時間で息子とたくさん遊んでくれたほうが全然いいわね

 

少し話がずれましたね

つまり何が言いたかったのかと言うと

息子はまる二日間お父さんと男二人で楽しく過ごせて

私は何も心配することなく寝込んでいられたということです

お陰様ですっかり元気になりました☆

 

母親が倒れると家の中はほぼ回らなくなりますね

今回は運良く(?)夫がいたから助かったけど,いなかったらと思うとゾッとします

健康は本当に大事ですね

皆様もお体ご自愛下さいませ

 

 

本日もご覧いただきありがとうございました

それではまた

 

 

よかったら覗いてみてね

びった。のROOM

(少しずつ更新してます)

 

 

 

 

スポンサーリンク

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする