親子ふたり旅(3)*盛岡から実家まではレンタカー移動

こんにちは

 

息子との親子ふたり鉄道の旅のつづきです

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

 

盛岡駅から秋田の実家まではレンタカーを借りました

実家は秋田だけど,新幹線の最寄り駅は岩手の盛岡なのです

私の実家は内陸部の山奥で,鉄道が整っていない町

車がないと不便なところです(T_T)

 

 

レンタカーは盛岡駅の1階にある,

「駅レンタカー」を利用しました

 

 

気まぐれで歩かなくなる2歳児連れなので,

新幹線を降りてすぐに車に乗れる場所を選びました

 

車種は普段乗っている車に近いコンパクトカーを選択

今回はヴィッツでした

 

息子用にチャイルドシートも借りました

チャイルドシートはレンタカーの職員が取り付けてくださるので,

取り付けの苦手な人でも安心です(私も苦手)

 

チャイルドシートは運転席の後ろに取り付けて,

助手席のヘッドレストに車載ホルダーを取り付けました

 

 

こちらは4月の沖縄旅行時に購入していたもの

これにiPadをセットして,ダウンロードしておいたアニメを見せます

取り外し簡単,iPadを付けたまま方向転換できるので,

運転席に乗ったままアニメの切り替えもできて大変便利です

iPadだけでなく色々なタブレットに対応できます

車移動の多い方,レンタカーを利用する方には便利だと思います

 

 

盛岡駅から実家までは車でおよそ2時間

東北自動車道はガラガラなので運転はとても快適です

息子はお気に入りのタオルケットをかけたらすぐに寝てしまったので,

とても静かなドライブとなりました

 

 

スポンサーリンク

 

 

秋田には5泊しました

 

祖母との別れは大変悲しいものでしたが

もう会うこともないと思っていた親戚の皆さんと再開し,

昔のような楽しかった頃の雰囲気を思い出せたのは

今回のとても素晴らしい思い出となりました

 

息子も初めての体験をいくつかできたので,

息子にとっては楽しい旅行となったのではないでしょうか?

初めての体験についてはまた別記事で書きたいと思います

 

 

+++

 

 

少し話しは戻るのですが,

新幹線「こまち」の車内で見つけたこちら

 

akita-shinkansen,秋田銘菓,金萬
秋田といえば「金萬」

 

 

秋田銘菓「金萬」

「きんまん」と読みます

これ,美味しいんですよ(^^)

小判型で薄皮の中には白あんが詰まっています

購入当日が1番美味しいです

翌日以降はパッサパサになりますが,電子レンジで少し温めると若干復活します

秋田にお越しの際はお土産に是非どうぞ

 

 

 

つづく

 

 

今日もご覧いただきありがとうございました

それではまた(*^^*)

 

 

*少しずつ追加しています*

↓ ↓ ↓

びった。のROOM

 

 

スポンサーリンク
びった。

びった。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です